本日、東山支部第41回定期総会がウェスティン都ホテル京都で開催されました。

コロナ禍のため、最少人数での開催でございましたが昨年は京都税理士会館で簡素に行われたことを考えると 少しは定期総会らしいものになったと思いました。

本来であれば昨年中止になった支部40周年記念式典&パーティも同時に開催される予定でしたが式典は縮小して開催、宴席は中止ということになり残念でした。

宴席の代わりに参加者には都ホテルのお弁当が配られました。

早速、事務所に帰って仕事の合間に先ほど一人寂しくいただきました。

「ホテルのお弁当てどうなんだろう??」と思っておりましたが和洋折衷で種類も豊富でとても美味しかったです。

 もちろん宴会が無いのは寂しい気持ちもありますが、なかなか「ホテルのお弁当」をいただく機会はありませんのである意味新鮮でした。

 昨年3月にコロナウイルスが蔓延してから、かれこれ1年以上ホテルでの会議、会食が無くホテル自体、久々におじゃましました。

 そういえば昨年2月1日の衆議院議員の前原誠司先生の新年会で都ホテルさんへおじゃましたのが最後でした。

 来年こそは従前に近い状態で開催できることを願っています。