自計化・経営計画作成・資金調達など相談にも対応する税理士サービスを京都市で展開

お問い合わせはこちら

京都市の税理士・福島会計事務所の口コミ情報

「お客様目線」の税理士サービスを京都市の皆様にご案内

京都市の税理士・福島会計事務所の口コミ情報

地域の税務に関するご相談を、個人・法人を問わず、京都市のベテランの税理士事務所としてオールマイティーにご対応いたします。特に、企業様の顧問対応には注力しており、自計化・経営計画作成・資金調達などのご相談において、手堅くフォローいたします。
これまでの豊富な実務経験に基づいた確実なスキルを活用して、経営者様の事業経営を陰ながらバックアップいたします。尚、初回のご相談は無料で承っており、どのようなご相談でも「お客様目線」で丁寧にご対応いたします。


自社の自計化も支援する税理士サービスを京都市で展開

ビジネスサポートの一環として自社の経理処理の業務効率化を図り、起票や帳簿の整理を社内でしっかり管理・運用できるようにご指導いたします。試算表・決算書は、税務署や金融機関に提出するためだけのものではありません。企業が成長・発展していくためのツールでもあります。企業の成長・発展のためにも、経営者が自社の決算書・試算表の数字を深く理解しておく必要があります。起票で日々の取引を記録することが、自社の取引内容・数値に関して新しい気づきを与えてくれるということも少なくありません。
決算書・試算表の内容を、ご自身で金融機関等に正確にご説明をしていただけるようになると、信用力もアップします。「街の税務の相談役」として、専門的な言い回しに偏ることなく分かりやすく解説し、起票や帳簿の整理等について、理解・作業できるようになるまで丁寧にご指導いたします。

熟練の京都市の税理士事務所として経営計画の作成もサポート

先行き不透明な時代に、毎期黒字決算を実現することは至難の業といえます。そうした現状をうまく切り盛りするには、業績管理体制の構築を最優先に考えることが重要です。中には「計画を立てても意味がない」「ビジョンは頭の中で明確に描けている」という経営者の方もいらっしゃると推測いたします。しかし、経営者の頭の中のビジョンは、単年度・中期経営計画といった経営計画を通し、数値化・具体化していくことが必要です。数値化することにより、毎月の実績と計画の検証等が可能になり、経営の意思決定に役立てられます。経営計画の延長線上に企業の永続的発展が見えてきます。
担当スタッフはこれまで多くの経営に関するお悩み・お困りごとに対して、有用なソリューションを提示してきた経験がありますので、経験則に従った効果的な経営計画の作成を支援いたします。これまでの豊富な実務経験を駆使して地域のビジネス事情をサポートします。

京都市に特化した税理士として経営者の円滑な資金調達を支援

金融機関からのスムーズな借り入れがビジネスの明暗を分けるという局面は多々あります。資金繰りに関する不安・お悩み・お困りごとをお抱えの場合はお気軽にお声掛けいただければ、担当スタッフが適切にアドバイスいたします。資金調達でしっかりアピールできる決算書・事業計画書の作成を行い、金融機関の格付けを上げるための定期的な財務改善、定性要因の底上げを図り、経営者様の円滑な資金調達を支援いたします。
税理士法33条の2に規定されている「書面添付制度」も有効活用し、お客様の資金調達をより有利にナビゲートいたします。書面添付制度は、決算書・申告書の信頼性を保証する制度で、税務署だけではなく金融機関に対しても信頼性の高い決算書であることをアピールできます。京都市に特化した税務のプロとして、そうした専門スキルを駆使しながら、経営者様のビジネスを陰からバックアップいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。