企業の永続的発展の支援を使命とする税理士サービスを京都市内の企業にご提供

お問い合わせはこちら

代表挨拶

現経営者や後継者の方々と共に最良の対応策を模索

MESSAGE

初回相談無料という敷居の低いサービス環境を整えています

地域に根ざした京都市の税理士事務所として、企業の永続的発展をお手伝いすることを使命とし、そのために顧問先の法人様とどのように関わっていくべきかを常に模索しております。単に事務代行屋、税金屋ではなく、企業の将来を真剣に見据える現経営者や後継者の方々と共に、会計・税務・経営についての最良のソリューションを構築していける、「頼れる税務のパートナー」でありたいと考えております。
どのような方でも気軽にご相談いただけるよう、初回相談無料というサービス環境を整えて市内の皆様のお問い合わせをお待ちしています。


福島 一浩

福島 一浩

Kazuhiro Fukushima

メッセージ
1975年生まれ。金融機関、一般企業に勤務し、27歳の時に税理士事務所に就職し税理士を目指す。
大阪、京都の税理士事務所で約13年間勤務し、その間に税理士資格取得。
個人の確定申告、法人の決算申告・相続税申告業務から上場会社の連結納税・組織再編業務まで幅広く経験し、2017年8月開業。
敷居の低い税理士をモットーとしており、見た目よりも実際は話しやすいとよく言われます。
初回相談は無料ですのでまずはお気軽にお話だけでもお聞かせください。(もちろん初回相談のみでも結構です)
所属
近畿税理士会 東山支部所属(第132153号)
税務支援対策委員長
近畿税理士会 公益活動対策部員
京都税理士協同組合 出版委員
TKC近畿京滋会洛東支部所属
ニューメンバーズサービス委員会副委員長・巡回監査事務所経営委員
経歴
【1999年】関西大学商学部 卒業
【1999年~2003年】地元金融機関、一般企業に勤務
【2004年~2017年7月】大阪、京都の税理士事務所に勤務
【2015年】税理士試験官報合格(所得税法、相続税法、消費税法)
【2017年08月】福島会計事務所 開設

閉じる

変化の厳しい時代において企業経営は厳しさを増す一方であり、一層の競争力強化が求められています。そのためには迅速かつ正しい経営判断が欠かせません。その「物差し」となるものが企業自ら迅速かつ正確に作成する「リアルタイム」での会計帳簿です。それは過去の実績および予算と「リアルタイムでの実績」との検証を可能にし、会計を経営に生かすことにつながります。
過去の結果を素早く分析して現在の経営へと生かし、その見解を将来のビジョンへとつなげていくことが企業の永続的発展のためには必要です。「リアルタイム会計」は会社の現在地を示してくれます。自社の経営状況をリアルタイムで見ずに経営する姿勢は、大海原を羅針盤を持たずに航海するようなものです。当然、「遭難リスク」つまり、企業に置き換えると「倒産リスク」が高まります。税務のプロとして、そうしたリスクに対して確固たるリスクマネジメントをご提案してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。